ちょっと変わった戸建住宅

住まいに対しては、こだわりを持っていたいと考える方が多いのは勿論ですが、最近は一風変わった住まいを求めて、設計段階から不動産会社と綿密な打ち合わせをして、注文住宅を手に入

ちょっと変わった戸建住宅

住まいに対しては

ちょっと変わった戸建住宅

■33歳 男性

住まいに対しては、こだわりを持っていたいと考える方が多いのは勿論ですが、最近は一風変わった住まいを求めて、設計段階から不動産会社と綿密な打ち合わせをして、注文住宅を手に入れる家庭が増えてきています。
私の知り合いで、大阪に一戸建ての住まいを注文住宅で手に入れた者がいるのですが、その住まいというのがとても変わった間取りになっています。和洋折衷というと聞こえはいいですが、和風の部屋と洋風の部屋が混在した、面白い作りなのです。

和風の部屋では、暖炉がありつつ昔ながらの日本の民家を演出した間取りになっていて、洋風の方ではオーソドックスなアメリカの家のリビングを感じさせる作りになっています。知り合いの両親も一緒に住んでいるのですが、両親は和風を希望し、本人たちは洋風を希望した為に、このような間取りにしたそうです。

こういった細かな希望にも応えてくれる、最近の不動産業者の対応の良さに感心しました。

ちょっと変わった戸建住宅といえば

■35歳 男性

ちょっと変わった戸建住宅といえば、戸建が横に連結したような住宅があります。
厳密に戸建住宅と言えるのかは少し疑問ですが、戸建の感覚で住めるとあって人気があるようです。
狭い土地を有効活用する方法の1つらしく、3階立てにするケースが多く見られます。私が初めて見た時には、けっこう住みやすそうだと感じました。

最近では、1つの土地に定住するというケースが減りました。
戸建住宅を建ててから転勤を命じられる話も珍しくありません。そういったリスクを考慮したら、こういったちょっと変わった戸建住宅に賃貸で住むのも、スマートな選択だと思います。
十分なスペースとプライバシーが欲しければ、戸建住宅が一番です。

しかし、戸建住宅を購入するとなると、人生を大きく左右する決断になってしまいます。そういった悩みを解決する手段として、この戸建住宅の賃貸を検討してみましょう。
私も、機会があれば一度住んでみたいです。
屋上まで自分のスペースになるというのは、とても魅力的です。

Copyright (C)2014ちょっと変わった戸建住宅.All rights reserved.